大手ハウスメーカーの仮契約を断ってご来店いただきました。

お世話になっております。
当社にご来店いただいておりますお客様の中には、
大手ハウスメーカーの仮契約をお断りして、ご来店いただくケースが御座います。(最高にうれしく、感謝しております。)

同じ40坪の家を建築するのに、高額すぎる見積。または、理解しにくく不安な資金計画書など・・・
仕様を冷静に一つ一つ比較すると、ほとんど変わらない、もしくは上のグレードになっている
事に気が付くそうです。
保証については、何度もお伝えしておりますが、同じ条件です。(営業マンが極端なことを話し始めたら、右から左へ聞き流しでOKでしょう。また、年間棟数を施工実績と勘違いしている営業マンもおられます。・・・気持ちの入っていない建物棟数は、注文住宅、オーダーメイド住宅では御座いません。棟数、会社の大きさで不安をあおる話も気にされなくても・・・粗雑な仕事からは何も習得できませんから・・・)

実際に、契約、建築後、面倒見が悪く、担当営業マンも消えて、連絡が取れなくなるケースがあるそうです。(あれだけ一生懸命に笑顔で通ってきた営業さんが、・・・お客様の生の声です。)他社で営業しているのが、実態です。(あるメーカーでは、入社した半分の営業マンが短期間で退社するそうです。)
当社では、大手ハウスメーカーが建築した建物のリフォームも行っておりますので、よく聞く話です。

また、大手ローコストメーカーの薄利多売的な経営方法も、会社存続が難しくなっております。
経営方針という舵取りを変えてきております。(媒体でイメージチェンジを)
仕入れの安さ、職人さんへの消費税負担などは、今後出来なくなります。施工業者の不満も満タンでしょうから、現状価格帯を維持できないはずです。最初の本体価格の見せ方にテクニック問題(訴訟問題等にも)があるようですね。(安いと思ったのに・・・エェ~?外構費用がなくなっちゃった。どうしようか?)「請負契約後、後出しジャンケン方式で・・・ガッカリした。」など・・・理解不可能です。


そんな、こんなの条件を分析いたしますと、
何か、時代の変わり目を感じております。地域密着工務店の時代が、戻ってきた感を感じております。
アピール方法に手を加えて、チョットだけ進化すれば、以前のお客様層(富裕層)が帰ってきてくれるような手ごたえを感じます。以前のお客様層がメーカーに流れていたのです。

現場仕事の内容が簡素化され、変化しましたが、基本的には、”技術力が最高のサービス”だと、再認識しております。

マナホームに仕事をさせて頂けたら、保証の付いた技術力でおもてなしをさせていただきます。(現場内の清掃は基本中の基本、毎日、職人さんも掃除機で清掃しております。)


※注文住宅ですから、工事期間短縮(職人さんへの負担)より、コミュニケーションをとりながら楽しく、”自分の家”を愛せる住まい作りをしましょう。!!

必見パンフレットをプレゼント!

お問合せフォーム