千葉市稲毛区 一戸建 ガス温水床暖房工事

御世話になっております。

マナホームの原です。猛暑日が続く御盆休日明けです。

先日、行った床暖房工事を御紹介致します。


《冬場対策をこの時期に賢く行いましたM様邸の例です。》

温水床暖房

既存床材を解体して、取り去り、温水床暖房パネルを敷き終わったところです。
光っている物がパネルです。 略リビング全体に設置致しました。

温水床暖房

仕上げ床材を張りながら床養生したところです。パネルの割付、家具の配置などの準備が
大切です。


温水床暖房

既存床材が確認できます。   お客様のお宅は、築8年の分譲系建物です。


温水床暖房

今回の仕上げ床材です。床暖房専用 無垢厚張り突板合板です。

温水床暖房

床暖房専用熱源器の設置です。

カリンの床材

玄関です。玄関框も同色で施工しました。

カリンの床材

リビングの床が仕上りました。


カリンの床材

部屋に落ち着きが出て、空気が変わりました。テスト運転も完了しました。

ワンちゃん2匹にも多少配慮した施工も致しました。


※M様邸の工事を受注するにあたり数社の見積もりから始まりました。

当初の提案は、電気床暖房でした。なぜかと言うと、床高のおさまり、コストの面、などでした。

お話を伺うなかで、電気とお湯どちらが温かいのか?と言う質問から絞込み、

お湯でも、一番ベストな方法を考えました。(メーカー選択、施工方法、ランニングコスト、など)

温かいのは、ガス床暖房です。

旦那さんのこだわっていた事が、床材の重厚感でした。他社様の提案は、一般的な商品だったそうで

す。そして、マナホームは、無垢思考のあるメーカーの商品を提案しました。すると、旦那さんも納得して

くれました。予算的にも、ピッタンコだったそうです。

喜んでいただき、やりがいがありました。

今後も、メンテナンスに勤めます。宜しく御願い致します。


M様もホームページからお問い合わせのお客様です。

更に、素晴らしいお客様と巡り会える事を楽しみにしております。

千葉県 千葉・東金・成田・佐倉・富里・四街道・八街市 バリアフリー・床暖房 エコリフォーム工事

床断熱材入れ

築20年の床を解体し、床暖房の保温を高める為に、旭化成のネオマホームを使用いたしました。
この商品は、断熱性能が高く、年数が経っても性能が低下しません。

最上級の断熱材

根太・大引き・束の弱いヶ所を補強して、断熱材を隙間無くピッチリ入れます。
リフォームですから、一枚一枚寸法をとり施工していきます。
新築ですと、切り揃えた商品で施工しますので割と早く施工出来ます。


電気床暖房

黒く見えているのが電気の床暖房です。この商品は、厚さが非常に薄い為リフォームに最適です。
ランニングコストも驚くほど安く済みます。

床暖房用フローリング

N様邸の場合は、12帖分設置致しました。
広さはご自由にお好みで設置することが可能です。


必読!“無料”小冊子進呈中!

必読!“無料”小冊子進呈中!
お問合せフォーム